テーマ:法話(2011.3.6.)

自分の中には宝物があるんだよ。

自分の中には本当に宝物があるんだよ。 これを信じて行きましょう。 (古淵 慈祥僧正 法話 7/7) 前回分を読む  今、小さなお寺の住職になってから、若手に勉強会で教えてくれってことで、『大師法』や『十巻章』を教えている中でね、改めて感じたことを最後にお話しします。  皆さん拝んでいただくんですけども、お大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御廟の前で気がついた、亡くなった父親が守ってくれてたんだと。

御廟の前で気がついた 亡くなった父親が守ってくれてたんだと。 (古淵 慈祥僧正 法話 6/7) 前回分を読む  でね、なんとか、お陰様で、一生懸命百万遍唱えていくと、その絵に描いた本尊さんが、やがて、光を出して輝き出します。  それは仏さんの光です。  「仏光」っていうんです。  その光によって、私、やっぱり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死んで仏さんの所へすぅっと行けるっちゅう人間はおりません。

死んで仏さんの所へすぅっと行けるっちゅう人間はおりません。 だからこそ、供養、必要なんです。 (古淵 慈祥僧正 法話 5/7) 前回分を読む  どこのお寺でも、そうですけど、必ず「鎮守さん」っていってね、神さんがいらっしゃる。  神さん大事でっせ、皆さん。   ここは仏教やけど、じゃあ、神さんを大事にしないか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

格好つけてるうちは、まだ継子( ままこ)。

格好つけてるうちは、まだ継子( ままこ)。 さらけ出し、一歩ずつでも歩いて行けば道は開ける。 (古淵 慈祥僧正 法話 4/7) 前回分を読む  そういことで、無事に「求聞持法」の修行に入れたんですが、入れたから楽かといいますと、この…  のうぼう あきゃしゃきゃらばや おんありきゃ まりぼり そわか  のうぼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道心の中に衣食有り 衣食の中に道心無し

道心の中に衣食有り  衣食の中に道心無し (古淵 慈祥僧正 法話 3/7) 前回分を読む  でも、八十八ヶ所から帰って、すぐに道が開けない。  ホンマにね。  最初は、小さな寺ならすぐに見つかるとタカをくくっていたけど、お寺見つからんし、何もできんし、いよいよ、貯金も底をついてくるし…。    で、しょうがないん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

殴られましたね、頭をゴーンと。

殴られましたね、頭をゴーンと。 あれ、お不動さんだったんかもわからへんけども…。 (古淵 慈祥僧正 法話 2/7) 前回分を読む  私は大阪のお寺で生まれて、長男として跡を継ぐ身だったわけですが、父親に逆らってお寺を出て、修行と称して四国八十八ケ所を歩いて廻ったり、求聞持(ぐもんじ)修行…をさせてもらったりした中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仏教は頭でわかるんじゃない。心でわかるんです。

仏教は頭でわかるんじゃない。 心でわかるんです。 (古淵 慈祥僧正 法話 1/7)  私は、大阪のお寺に長男で生まれたもんですから、最初は後を継がなあかんということで、高野山大学へ行きまして、勉強しとったんです。  大学出た後に、専修学院といって、一年間、お坊さんの免許を取るために修行する学校がありましてね、そこへ行きま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more