テーマ:修行体験

インターネットで彼岸塔婆供養申し込み<茨木・光明寺 妙芳院>

春季 彼岸法会 <茨木・光明寺 妙芳院> 平成28年3月21日(祝・月) 午前10時より ◆幸せを祈り「彼岸」に至る  「彼岸」とは、梵語の「波羅蜜多」を漢訳した「到彼岸」からくる言葉で、智慧を得て解脱することにより、煩悩に満ちたこの世界(此岸)から、悟りと安らぎの世界である涅槃や浄土など「彼の岸」に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成28年 新年初護摩祈祷のご案内

平成28年新年初護摩祈祷のご案内 新年に際して、 一家の平和や家族の無事を 願わない人はいらっしゃらないでしょう。 年の初めにあたって、願をたて、 大難は小難、小難は無難に 運命転換なされ すがすがしい心で新年をお迎えください。 平成28年 新年初護摩祈祷(新年大祭) 初護摩祈祷にお申し込み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成28年 新年初護摩祈祷のご案内

平成28年新年初護摩祈祷のご案内 新年に際して、 一家の平和や家族の無事を 願わない人はいらっしゃらないでしょう。 年の初めにあたって、願をたて、 大難は小難、小難は無難に 運命転換なされ すがすがしい心で新年をお迎えください。 平成28年 新年初護摩祈祷(新年大祭) 初護摩祈祷にお申し込み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vol.19 夢の中の師僧

夢の中の師僧 (平岡 宏一先生 法話 19/19) 前回分を読む 師匠が亡くなったという知らせを受けた時、 早稲田大学の石濱裕美子先生※と電話で話したんです。 ※ いしはま ゆみこ  早稲田大学教育・総合科学学術院教授。文学博士。 チベット仏教世界(チベット・モンゴル・満州)の歴史と文化の研究家で 著書、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月の一日修行体験会

8月の一日修行体験会 平成24年 8月5日(日) 午前10時~ 天照山 光明寺 出灰不動尊 高槻市出灰小字二ノ瀬 JR高槻駅南口(松坂屋西横)より無料送迎車有り (9:00発 要予約) ◎流水灌頂修法  8月は出灰不動谷の清流(境内・禊之澤)にて  流水灌頂を修法いたします。  流水灌頂について、詳しくは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月の一日修行体験会

7月の一日修行体験会 平成24年 7月1日(日) 午前10時~ 天照山 光明寺 出灰不動尊 高槻市出灰小字二ノ瀬 JR高槻駅南口(松坂屋西横)より無料送迎車有り (9:00発 要予約) ◎7月の法話  高野山真言宗 阿闍梨  宮島基行僧正  (和歌山県高野山) ≪法話講師プロフィール≫  人間国宝・故・中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月の一日修行体験会

4月の一日修行体験会 平成24年 4月1日(日) 午前10時~ 天照山 光明寺 出灰不動尊 高槻市出灰小字二ノ瀬 JR高槻駅南口(松坂屋西横)より無料送迎車有り (9:00発 要予約) ◎4月の法話  高野山真言宗 阿闍梨  宮島基行僧正  (和歌山県高野山) ≪法話講師プロフィール≫  人間国宝・故・中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月の一日修行体験会

3月の一日修行体験会 平成24年 3月4日(日) 午前10時~ 天照山 光明寺 出灰不動尊 高槻市出灰小字二ノ瀬 JR高槻駅南口(松坂屋西横)より無料送迎車有り (9:00発 要予約) ◎法話  四国第七十四番札所 甲山寺 住職   大林教善僧正(香川県善通寺市)     写真は甲山寺 ◎参加費:大人3,0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪でもやります。

2月の一日修行体験会 第30回 一日修行体験会 2月5日(日) 午前10時から ◎参加費:大人3,000円(祈祷料、昼食代込) ◎JR高槻駅南口(松坂屋南西角付近)より  無料送迎バス運行 ◎2日(木)までに要予約 ◎お問い合わせ・お申し込み   TEL.072-637-5010
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月の一日修行体験会

11月の一日修行体験会 第27回 一日修行体験会 11月6日(日) 午前10時から ◎参加費:大人3,000円(祈祷料、昼食代込) ◎JR高槻駅南口(松坂屋南西角付近)より  無料送迎バス運行 ◎3日(木)までに要予約 ◎お問い合わせ・お申し込み   TEL.072-637-5010 9:30 受付開始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戒は身を守る

戒は身を守る (谷口 智泉僧正 法話 7/7) 前回分を読む  苦しみを乗り越えられる勇気と体力と精神力をくださいって祈れる信仰心を持つこと。  そんな強い心にするために、皆さん、ここ(出灰不動尊)でお滝行をしたり、護摩で仏さんの智慧を見て祈ることができたり、また、今日は授戒といって、最初に戒を授けていただいたと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「乗り越えられる勇気をください」という祈り

「乗り越えられる勇気をください」という祈り (谷口 智泉僧正 法話 6/7) 前回分を読む  私は、足の手術の時と腎臓結石の時、二度、仏さんがくれる御利益っていうのを、私自身の身体で目の当たりにしたんですよね。  でも、それはね、私がおぼんさんだったから御利益がもらえたわけじゃないんですよね。  私が、お聖天さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お大師さんは「か・な・ら・ず」助けてくれます。

お大師さんは「か・な・ら・ず」助けてくれます。 (谷口 智泉僧正 法話 5/7) 前回分を読む (前回からの続き)  私は、弘法大師さんにすがったんですねぇ~。  その時までに四国八十八ヶ所に七回、…今で二十回行ってるんですけど…、その時までに、七回、私は四国八十八ヶ所に通ってたわけです。    四国八十八ヶ所、な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結構です、弘法さんに治してもらいますから。

結構です、弘法さんに治してもらいますから。 (谷口 智泉僧正 法話 4/7) 前回分を読む  このような身体の状態だったので、それから修行道場に入って、一年間厳しい修行に耐えられるかどうか不安でした。  夜中の二時に起きて、水に浸かってというような修行です。  一人でするんならいいですけど、二十人の仲間でするっていうの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋海棠(しゅうかいどう)

秋海棠(しゅうかいどう)は 秋風が吹き始めるころに日陰に咲く淡紅色の花で 今、出灰不動尊の境内のあちらこちらで見ることができます。 春に咲くバラ科リンゴ属の落葉高木の海棠(かいどう)の花に 良く似た色の花を秋に咲かせることから この名前があるそうですが、 秋海棠はベコニアの仲間の球根から育つ草花です。 花と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖天、 なんとかしろっ!

聖天、 なんとかしろっ! (谷口 智泉僧正 法話 3/7) 前回分を読む  さっき言いましたように、私、足に障害を持っていて正座ができなかったんです。  正座ができないと、修行ができないから、道場に入れないと言われたので、手術をしなきゃいけなかったんですよね。    元々なぜ筋肉が縮んだかと言いますと、一本の注射が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お坊さんは背中で説教する。

お坊さんは背中で説教する。 (谷口 智泉僧正 法話 2/7) 前回分を読む  京都には五重の塔がある東寺 (教王護国寺)っていうお寺があるんですけれども、毎月二十一日に「弘法さん」っていう市があって露店がいっぱい出るんです。  一月、十二月は特に賑やかなんですけれども、年末にお正月の準備するのは「弘法さん」で揃えるってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最初に惹かれたのはマリア様でした。

最初に惹かれたのはマリア様でした。 (谷口 智泉僧正 法話 1/7)  皆さん、こんにちは。  谷口智泉といいます。  私、真言宗のおぼんさんなんですけれども、元々、お寺の子どもではありません。  在家出身なんです。    それで、今日は、在家のサラリーマンの家庭に育った私が、なぜ、信仰を持って、おぼんさんになった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の中には宝物があるんだよ。

自分の中には本当に宝物があるんだよ。 これを信じて行きましょう。 (古淵 慈祥僧正 法話 7/7) 前回分を読む  今、小さなお寺の住職になってから、若手に勉強会で教えてくれってことで、『大師法』や『十巻章』を教えている中でね、改めて感じたことを最後にお話しします。  皆さん拝んでいただくんですけども、お大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風12号に関して

毎月第1日曜日の出灰不動尊『一日修行体験会』は 基本的には雨天決行です。 明日4日(日)も基本的には予定通りとさせていただきます。 しかし、台風12号の影響次第によっては スケジュールや内容を 予告なく変更することがございますので、 予めご了承ください。 合掌
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月の一日修行体験会

9月の一日修行体験会 第25回 一日修行体験会 9月4日(日) 午前10時から ◎参加費:大人3,000円(祈祷料、昼食代込) ◎JR高槻駅南口(松坂屋南西角付近)より  無料送迎バス運行 ◎2日(金)までに要予約 ◎お問い合わせ・お申し込み   TEL.072-637-5010 9:30 受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御廟の前で気がついた、亡くなった父親が守ってくれてたんだと。

御廟の前で気がついた 亡くなった父親が守ってくれてたんだと。 (古淵 慈祥僧正 法話 6/7) 前回分を読む  でね、なんとか、お陰様で、一生懸命百万遍唱えていくと、その絵に描いた本尊さんが、やがて、光を出して輝き出します。  それは仏さんの光です。  「仏光」っていうんです。  その光によって、私、やっぱり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日修行体験会、3年目へ!

平成21年の9月から 毎月第一日曜日に開催してきた 出灰(いずりは)不動尊の「一日修行体験会」。 7日(日)、第24回が行われ、 おかげ様で無事2年目が終了いたしました。 この1年間の参加人数はのべ168名。 前年比約1.5倍です。 昨年春、NSMブックスエソテリカ宗教書シリーズ『修…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死んで仏さんの所へすぅっと行けるっちゅう人間はおりません。

死んで仏さんの所へすぅっと行けるっちゅう人間はおりません。 だからこそ、供養、必要なんです。 (古淵 慈祥僧正 法話 5/7) 前回分を読む  どこのお寺でも、そうですけど、必ず「鎮守さん」っていってね、神さんがいらっしゃる。  神さん大事でっせ、皆さん。   ここは仏教やけど、じゃあ、神さんを大事にしないか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

格好つけてるうちは、まだ継子( ままこ)。

格好つけてるうちは、まだ継子( ままこ)。 さらけ出し、一歩ずつでも歩いて行けば道は開ける。 (古淵 慈祥僧正 法話 4/7) 前回分を読む  そういことで、無事に「求聞持法」の修行に入れたんですが、入れたから楽かといいますと、この…  のうぼう あきゃしゃきゃらばや おんありきゃ まりぼり そわか  のうぼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道心の中に衣食有り 衣食の中に道心無し

道心の中に衣食有り  衣食の中に道心無し (古淵 慈祥僧正 法話 3/7) 前回分を読む  でも、八十八ヶ所から帰って、すぐに道が開けない。  ホンマにね。  最初は、小さな寺ならすぐに見つかるとタカをくくっていたけど、お寺見つからんし、何もできんし、いよいよ、貯金も底をついてくるし…。    で、しょうがないん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

殴られましたね、頭をゴーンと。

殴られましたね、頭をゴーンと。 あれ、お不動さんだったんかもわからへんけども…。 (古淵 慈祥僧正 法話 2/7) 前回分を読む  私は大阪のお寺で生まれて、長男として跡を継ぐ身だったわけですが、父親に逆らってお寺を出て、修行と称して四国八十八ケ所を歩いて廻ったり、求聞持(ぐもんじ)修行…をさせてもらったりした中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仏教は頭でわかるんじゃない。心でわかるんです。

仏教は頭でわかるんじゃない。 心でわかるんです。 (古淵 慈祥僧正 法話 1/7)  私は、大阪のお寺に長男で生まれたもんですから、最初は後を継がなあかんということで、高野山大学へ行きまして、勉強しとったんです。  大学出た後に、専修学院といって、一年間、お坊さんの免許を取るために修行する学校がありましてね、そこへ行きま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more